子供のメタボリック症候群対策

メタボリック症候群のすべて-予防と対策

子供のメタボリック症候群対策

.

子供のメタボリック症候群対策は家族で

遺伝

肥満児数の数はここ30年間で3倍にも増え、そのうちの20〜30%が子供のメタボリック症候群であるともいわれています。子供の頃に肥満だった人の7割以上が大人になっても肥満のままともいわれ、子供のメタボリック症候群対策をせず、そのまま放置しておくと、命に関わる重篤な病気にかかりやすくなります。子供のメタボリック症候群対策は、子供のうちに改善することが必要です。子供のメタボリック症候群の原因は、遺伝の可能性も考えられますが、成人のメタボリック症候群と同様、食べ過ぎや運動不足などが原因です。子供のメタボリック症候群対策や予防も、成人のメタボリック症候群と同じでバランスのとれた食事、運動です。子供のメタボリック症候群の責任は親が大半を占めます。家族全員で対策・改善をしていきましょう。


ページのトップへ ▲

親が正しい知識を持って対策を

食事

子供のメタボリック症候群対策は親が正しい知識を持ち、子供に無理のないようメタボリック症候群対策・改善をさせることが大切。子供のメタボリック症候群対策として、まずは毎日の食事の対策を立てましょう。子供が大好きなハンバーグ、カレー、オムレツ、スパゲッティなどの高カロリーの食事はなるべくひかえ、野菜、魚、芋類、きのこ、豆腐などの食事をしましょう。子供のメタボリック症候群対策の食事といっても、成人のメタボリック症候群対策の食事と同じでバランスの取れた食事をすることが子供のメタボリック症候群対策になります。さらに、カロリーの摂り過ぎ、塩分の摂り過ぎ、食べ過ぎの対策を。また、子供の好きな清涼飲料水の糖分はメタボリック症候群にとっては大敵です。清涼飲料水には糖分だけでなく、子供に良くない刺激物質も含まれていることがあります。できる限り、水やお茶を飲むようにしましょう。


ページのトップへ ▲

子供のメタボリック症候群対策は睡眠も大事

ゲーム

子供のメタボリック症候群が増加している原因に運動不足があげられます。最近の子供はゲームや塾などで体を動かす機会が減ってきています。運動は消費エネルギーを増やし、脂肪を分解してくれます。運動不足だと脂肪は体に蓄積されていきます。子供のメタボリック症候群対策として体を動かす機会をつくりましょう。また、子供のメタボリック症候群対策として重要なのが睡眠です。成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。タンパク質の合成による体づくりをする成長ホルモンは、脂肪を分解する役割も担っています。充分な睡眠時間を取ることは、子供のメタボリック症候群対策の一つ。早く寝る習慣をつけましょう。


ページのトップへ ▲

イマーク

| ホーム | メタボリック症候群って何(定義)? | メタボリック症候群の原因は? | メタボリック症候群の予防法 | メタボリック症候群が改善するコツ | メタボリック症候群の解消は難しい? | メタボリック症候群の診断基準が知りたい! | メタボリック症候群の検査方法 | メタボリック症候群患者と食事 | 食事療法でメタボリック症候群対策 | 生活習慣病とメタボリック症候群 | メタボリック症候群を運動療法で治す | メタボリック症候群と食生活 | メタボリック症候群対策レシピ! | 小児メタボリック症候群と診断基準 | 子供のメタボリック症候群対策 | メタボリック症候群対策をしよう! | ダイエットでメタボリック症候群撃退! | メタボリック症候群をメジャーで自宅診断 | サプリメントでメタボリック症候群予防 | メタボリック症候群とウエスト |

Copyright (C) メタボリック症候群のすべて-予防と対策 All Rights Reserved.